アートメイク

アートメイクは、アイラインやまゆ毛、唇の形を整えるために入れるイレズミのことです。 アートメイクは、最近流行していますが、まゆ毛の形や太さ、唇の形などメイク法に流行が あるため、除去を希望する方も多いようです。

詳しい説明

アートメイクは毎日アイラインやまゆ毛、口紅を整えるのが大変という理由から入れるイレズミの一種で、化粧の手間を省く方法として最近流行しています。
しかし、まゆ毛の形や唇の形にも流行があるため、一旦入れたアートメイクの除去を希望される方も多いようです。
アートメイクは通常黒色のみですが、中には修正または消去しようとして、さらに肌色のアートメイクを上から入れている例もあります。

治療方法

アートメイクはアイラインやまゆ毛、口紅の輪郭に黒い色を入れているため、レーザー治療であれば、必要な部分のみの治療が可能です。
アートメイクの除去は、通常のイレズミの除去よりも早く、2~3回の治療で改善することが多いようです。
黒色のみの場合は、2~3回のレーザー治療で取れますが、肌色が重ねて入れてあるとさらに複数回のレーザー治療が必要となります。

体験談

アートメイク

消えないとあきらめていたアートメイクが消えた

女性 治療回数2回

原因と症状 …流行が変わってしまった…
アートメイクをしたのは10年程前です。
私は眉毛がうすく細いので、毎日眉を描くのが大変でした。そこで思い切って、当時流行の太めの眉にアートメイクしました。
しばらくは気に入っていましたが、眉の流行が年々細く変わると、私のアートメイクは太すぎて、時代遅れになってしまいました。
治療 …傷あとも残らず、眉毛もそのまま…
私は黒色のみのアートメイクだったこともあり、なんと2回の治療ですっかりきれいになりました。(Qスイッチヤグレーザー 2回治療、治療期間4ヶ月)
傷跡も残らず、少ない眉毛もなくならず、ちゃんと生えています。今はメイクを楽しんでいます。

症例写真

治療前
治療前
  治療後
治療後