めまい

めまいの原因

「めまい」に難聴を伴う病態の代表的なものにメニエール氏病がありますが、めまいの病状は一般に内耳や目、小脳、脳幹などの血流やリンパの流れが悪いために起こります。

治療方法

目まい治療には、弱いレーザーの力で、細胞レベルでの新陳代謝の活性化、また組織、臓器レベルでの血行改善や新生血管の増殖を図ります。さらに神経レベルでも鎮痛、消炎効果を利用した治療なのです。
弱いレーザーを利用する内科的レーザー治療(LLLT)なので、皮膚に傷をつけず、痛みも全く感じることも無く、局所のみならず全身の血行やリンパの流れを改善し、全身のバランスを整えることができます。
症状によりますが、3~10回の治療で効果が現れることが多いです。

体験談

めまい

交通事故の後遺症がなくなった

女性 治療回数10回

原因と症状 …診察では問題ないのに、めまい・耳鳴りが…
3年前に交通事故にあい、その後遺症か、「めまい」が気になるようになりました。以前は、疲れがたまると、時々頚や肩の“こり”を感じる程度でした。事故にあって以来、頭痛・肩こりに加えて、耳鳴り・めまいが、常に気になるようになってしまいました。
様々な検査を受けましたが、特に「問題はない」と言われ続けました。
その後、特に治療を受けるのはやめて、どうにか我慢していましたが、知人からレーザー治療のことを聞き、受診しました。
治療 …あきらめていた症状が消えた…
1回目の治療後、肩がすごく軽くなった感じがありました。『「めまい」も治っていれば・・・・』と思い、診療ベッドから立ち上がりましたが、まだ「めまい」はありました。帰りの電車では、ものすごく眠くなり、熟睡してしまいました。
4回目の治療を受ける頃には、耳鳴りがあまり気にならなくなっていました。
合計10回の治療を受けましたが、「めまい」もほとんど気にならなくなりました。
レーザー治療を受けて体の循環が良くなったためか、仕事の疲れもあまり残らないようになりました。交通事故の前より体調がよくなって喜んでいます。