生理痛

当院では生理痛に対して全く痛みのない「内科的レーザー治療(LLLT)」を行っています。一般的な症状の軽減でしたら、5分以内で治療できますが、症状の原因をしっかり取り除くためには、 5~10回の治療が必要となります。

生理痛の原因

生理痛は個人差が大きく、その程度、期間、症状が違います。一般的な痛みを解消することは簡単ですが、原因を除去するためには全身のホルモンバランスを整えたり、肩こり、頭痛、腰痛、冷え症などをしっかり治さなければなりません。

治療方法

「生理痛」は、内科的レーザー治療(LLLT)で改善されます。一時的な症状の緩和なら、5分程度で軽減することができます。
内科的レーザー治療(LLLT)は、弱いレーザーの力による“細胞レベル”での新陳代謝の活性化、また“組織・臓器レベル”での血行改善や新生血管の増殖、さらに“神経レベル”での鎮痛、除痛効果、消炎効果などを利用した治療です。生理痛が解消されると同時に、冷え症なども改善されます。

体験談

生理痛

生理痛に耐える日々が嘘のよう

28歳 女性 会社員

原因と症状…薬でも鍼でも抑えられなかった痛み…
銀行員というお客様の前に立つ仕事をしていますが、生理の2日目に激しい腹痛に襲われることは、私にとって恐怖以外の何ものでもありませんでした。
婦人科にかかり薬を飲みましたが、痛みを抑えることは出来ませんでした。鍼にも何十回もかかりましたが、効果がほとんどなく、生理がくるたびに痛みに耐える状態が続いていました。
何か良い方法はないかと思い、本屋で探したところ、「婦人病・不妊症の最新レーザー治療」という本を見つけました。その翌日には、大城クリニックに電話をし、通院することにしました。
治療
レーザーを当てた後は、お風呂に入ったような感じで温かく気持ちの良いものでした。体も軽くなり若返ったようです。生理が近づくにつれて、期待と不安でいっぱいでしたが、2日目になっても今まであれだけ苦しんでいた痛みが出てきませんでした。
今では生理の2日目でも笑顔でお客様と接することができるようになりました。