マンスリートピックス

大城クリニックでは、患者さまに役立つ情報を提供するために マンスリートピックスを紹介していきます。

 表情をもつ美しい皮膚

 みなさんは“美しい皮膚”と聞いて、どのような皮膚をイメージしますか?

 もちろん、化粧をして美しく装っている状態ではなく、“素肌の美しさ”のことです。健康的な血色、しっとりとした潤い、柔らかな印象で思わす触れたくなるような皮膚でしょうか。皮膚は、見る人に、外見だけでなく内面の状態も訴えかけるものです。つまり“素肌の美しさ”は、その肌の持ち主が健全で清潔な生活を営んでいるというイメージも与えます。毎日の生活の中では体の調子が良いときや悪いときがあります。皮膚の状態が、その日のあなたの体調を表していませんか。皮膚自体にも表情があって、日々いろんなイメージを放っているのです。

 さて、皮膚は毎日外界にさらされていろいろな刺激を受けています。健康的な皮膚は、刺激に対して抵抗する力をもっており、外からの刺激を防御し、修復する力があります。その機能が落ちると、荒れた肌になります。若いときは、この修復機能が整っていて、一晩も眠れば荒れた肌はもとの状態へと戻ってしまいます。でも、抵抗力が弱ってくると、“疲れた肌”や“荒れた肌”が定着してしまうのです。
 皮膚の抵抗力は、人それぞれですが、若いときは、それほどばらつきがありません。しかし、20歳代後半に入ると、若いときの肌を保てている人と疲れている人に分かれてきます。若い肌を保つためには、「抵抗力を強くする」必要があります。

 みなさんは、「発光ダイオード」という言葉を聞いたことがありますか?信号やペンライトに使用されているものです。特別な光の集まりで、質の良いものを使えばレーザーに近い効果を発揮します。中でも、「赤い光」を発するものは、皮膚の細胞に働きかけて、キメや毛穴の状態の改善や肌の色のくすみとり、赤みの調節などが可能で、皮膚の抵抗力を高めてくれる力をもっています。
 当院では、この「赤色の発光ダイオード」を用いた治療器を開発し、肌の抵抗力を高めて、美しい肌の状態を保つ治療に取り組んでいます。この治療方法は、 痛みや副作用がなく、1回15分間赤い光を浴びるだけの治療です。1~2週間に1度、合計5~10回くらいの照射で肌の改善が認められます。若い方から皮膚の老化の進んだ方まで、各年代にあった皮膚状態の改善が得られる治療で、いつまでも“美しい皮膚”を保つための、「皮膚のメンテナンス」にお薦めです。

 当院ではあなたの皮膚を生涯にわたってお世話する「美容外来」を行っています。興味のある方は、是非お気軽にお立ち寄りください。

  
>>当院の美容についての説明を見る