花粉症など

当院は、慶應義塾大学病院耳鼻咽喉科と協力して新しいレーザー治療も手がけています。

また花粉症のほか、めまいや顔面神経麻痺等の治療も行っております。

花粉症やアレルギー性鼻炎は、鼻の粘膜にレーザーを照射することで鼻汁、鼻づまりなどのつらい症状が 改善し、数ヶ月~数年間も効果が持続しています。保険が適用となっておりますのでぜひ一度お試し下さい。

体験談(花粉症対策のシンポジウムより)

めまいは主に耳や目の血流やリンパの流れが悪いために起こります。「内科的レーザー治療(LLLT)」によって局所はもとより、全身の血管やリンパの流れを改善し、バランスを取ることで回復を促します。

体験談