シミ・ソバカス

シミには、いろいろな種類があり老人斑、肝斑などがあります。シミは紫外線を吸収してどんどん大きくなります。ソバカスは先天的なもので思春期に増え、春から夏にかけて濃くなるのが特徴です。

シミ・ソバカスの原因と種類

「シミ」の原因は紫外線によるメラニンの生成です。
メラニンの黒い層が出来ると、紫外線が真皮に入り難くなります。皮膚はこのようにして、紫外線による老化を防いでいます。しかし、この防御システムが過剰になるとシミが出来やすくなります。
その他、肝機能の低下、卵巣機能の低下やストレス、化粧品が肌に合わない等の原因もあげられます。
シミにはいろいろな種類があり、主なものに“老人斑”、“肝斑”などがあります。
はじめは小さい点状に出現しますので気になりませんが、シミの部分が紫外線を多く吸収するためシミはどんどん大きくなります。さらに近隣どうしで融合するので、ますます大きくなっていきます。年をとると角質が厚くなり盛り上がってくるものもあります。

「ソバカス」は先天的なもので、思春期に増え、別名「夏日斑」とも呼ばれ、春から夏にかけて濃くなるのが特徴です。ソバカスの中には、シミが点在したり、後天性両側性メラノーシスという深いシミが合併したりすることもあります。

治療方法

“老人斑”のような角質の厚いものや“ソバカス”のように点在する表皮と真皮にメラニン色素があるものに対しては、Qスイッチルビーレーザーを、肝斑や薄いシミに対してはアレキサンドライトレーザーやダイオードレーザーを主に使用しています。
シミの中には、治療後に一時的に濃くなったり、拡がったりして悪化するものがあります。また部位によってもレーザーの反応が異なりますので、それぞれ治療に適したレーザーを使用します。
当院は、一つ一つ的確に診察し、20種類のレーザーを駆使して、治療しています。

体験談

老人斑

シミがとれて若返った

67歳 女性 治療回数1回

原因と症状他
55歳を過ぎた頃より、右頬に小さなシミができてきて少しずつ大きくなり、色も濃くなって楕円形のシミとなりました。
32歳で結婚をしましたが、すぐに子供を身ごもり、翌年には長男が産まれ、4年後には次男も産まれました。当時は毎日が戦争のようで、朝起きてから夜寝るまで、食事、洗濯、子供の世話、掃除等家事に追われていました。夫が会社を定年後、しばらくは人生の骨休みなどといって家で寝転んでテレビばかり見ていましたが、太りぎみになりタバコの本数も増えてきましたので、相談の結果、千葉の貸し農園で太陽の下で畑仕事をするようになりました。夫婦で一緒に畑仕事をするのは新婚気分で楽しく健康的な毎日でした。畑に出る時には大きな麦藁帽子を被り、タオルで頬を覆っていましたが、いつのまにかシミができてしまい、それがだんだん大きくなって現在に至っています。二人とも健康的になりましたが、シミができてしまったことを残念に思っていました。
治療
レーザー治療はゴムで弾いたような痛みがありましたが、あっという間に終わりました。3日ほどガーゼをあてましたが、黒いカサブタの下にきれいな皮膚ができていて、びっくりしました。その後、シミができないような予防策を教えてもらいました。もっと早く治療しておけば良かったこと、予防法を知っていればこんなに大きくならなかったことを後悔すると同時に、きれいになり若返ったことを感謝しております。
治療前
治療前
  治療後
治療後

体験談

ソバカス(雀卵斑)

ソバカス顔がツルツルのたまご肌に

29歳 治療回数1回 女性

原因と症状他
生まれつき色白で、子どもの頃は両頬から鼻にかけてソバカスが点在していたそうです。思春期を過ぎる頃から、ソバカスの色が濃くなり、数も増え、範囲も広がったように思います。特に生理前には濃くなりました。子供の頃には友達や周囲の目を意識することはありませんでしたが、思春期を過ぎてからは対人、特に男性の目を意識して引っ込み思案な性格になっていきました。母にも姉にも同様のソバカスがあるので、遺伝的なものと考えていました。
小さい頃は前向きでお転婆な性格で、どちらかというと自分で言うのもおかしいですが、女番長のような性格でした。それが控えめな性格になったのですから、周囲の人も変化に気づいたようです。
高校生になり、薄化粧をするようになると気分的にもやわらいできましたが、受験勉強もあまり手につかず、高校を卒業し就職しました。就職すると、自分の自由になるお金も増えましたので、ソバカスを消すためのお化粧に投資しました。お化粧で私の性格もだんだんと明るくなっていきましたが、汗をかくとハンカチで拭く度に化粧が落ちないかと心配になり、トイレに駆け込んで化粧の重ね塗りをしていました。
結婚前に、レーザー治療のことを知り、治療をうけることにしました。
治療
治療は、色のついたソバカスの部分だけにレーザーがあてられました。パチパチと音がして、ゴムで弾いたような痛みとともに、毛が焼けるにおいが一瞬しました。治療後、ガーゼを2日ほどつけましたが、その後は洗顔もできましたし、お化粧も治療部位以外はすぐできました。
治療後一週間でソバカスがすっかりとれ、むいたゆで卵の表面のようにツルツルの肌になりました。
現在は結婚もして幸せな生活を送っております。もし子供にソバカスがあったらと心配していますが、私と同じようにレーザーでなるべく早い時期にとってやりたいと考えています。
治療前
治療前
  治療後
治療後