美容・医療レーザー脱毛

当院は1974年に日本ではじめてアザのレーザー治療を開始して数多くの治療を行ってきました。その結果、 外科的レーザー治療(HLLT) 内科的レーザー治療(LLLT)が誕生しました。この用語は、理事長の大城が命名し、現在世界中で使われています。
美容やプチ整形の治療にあたっては、 外科的レーザー治療(HLLT) 内科的レーザー治療(LLLT)に加え、その中間の中反応レベル(MLLT)も使われています。これらはすべて当院で生まれた治療なのです。

医療レーザー脱毛

美容皮膚科

美容外科

悩みの種の「ワキガ」もレーザーによって解決できます。

レーザーで、ニキビあとを治療します。

体験談

シミ・ソバカスの治療です。5~7種類のレーザーを使用します。

体験談 体験談

当院では、幹細胞を残し毛を細く、短く、色を薄くする“マイルドエピラシオン”という治療法を完成させました。この方法は、世界で最も信頼できる皮膚に優しい医療レーザー脱毛です。

体験談 体験談 体験談

ピアスの穴を開ける場合、リスクが少ないレーザーをお勧めします。

体験談

見た目が気になるだけではなく、他の症状の原因にもなる「上まぶたのタルミ」を外科手術とレーザー治療によって解消します。

老化を誇張する「下まぶたのタルミ」を、レーザーを使用して解消します。

体験談

レーザーで、イレズミやイレズミのように色が入った傷の色を消します。 4~6種類のレーザーを使用します。

体験談

レーザーで、アートメイクを消去します。3~5種類のレーザーを使用します。

体験談

「ラ・ジュネッセ」は、レーザーの効果を活かして、“若返り”をお手伝いする大城クリニックオリジナルの美容治療です。

表情を暗くしてしまうクスミをレーザー治療などで解消します。

老化の代表ともいえる「シワ」はレーザーや様々な治療を組み合わせることで消すことが出来ます。

レーザーや様々な治療機器を組み合わせることにより、手術をせずにタルミの改善が可能になりました。

毛穴の状態に応じたレーザー機器を選択し治療を行います。

様々な手術方法で自分の好みに合わせた目の形に整えることが可能です

鼻の形成による術後の腫れもLLLTで最小限に抑え、ご希望のラインを早く再現することが可能となります。

ボトックスを注射し、筋肉の動きを抑えることでシワを浅く目立たなくします。深い溝のシワもヒアルロン酸を注射することで埋めることができます。

レーザー治療を熟知し手術経験豊富な医師が一人一人に合った最大限の治療効果が得られる方法をご提案しています。

各種レーザーによる治療のほか、美容手術などの経験豊富な形成外科専門医による形成外科手術を行っております。

安全性が高く、長く形を保つことができるプロテーゼが開発され、安全にご希望の乳房の形を作ることが可能になってまいりました。