ラ・ジュネッセ

ラ・ジュネッセは、女性がいつまでも美しくありたいという願望をかなえるための自然な若返りを目指した治療方法。 複数のレーザーを駆使する、長年のレーザー治療経験を誇る当院オリジナルの治療法です。

大城クリニックでは30余年の皮膚レーザー治療の経験から、常備している28機種86台の治療機器の特徴を生かした治療を行っております。
『大城式総合美肌のレーザー治療』では、”患者様の希望する点を伺い、現在の状態を的確に診断し、適切な治療機器による適切な治療の提案をする ”といった診療方針と、”患者様一人一人に対しての総合美顔治療”を信条に、患者様のQuality of Lifeの向上をサポートします。

詳しい説明

女性は40代後半から50代にかけて、5年間に約30%のコラーゲンを失ってしまい、その後も年1.2~2%のコラーゲンを失い続けるといいます。肌はこの間、その下の筋肉とともに弛緩し、弾力が減少するため、大きなタルミが生じるのです。また皮膚も薄くなり、紫外線の影響をより強く受けるようになるため、新陳代謝の衰えと合わせてシミ、クスミ等が増えてきます。
「ラ・ジュネッセ」は、女性が加齢による衰えを気にせず、いつまでも美しく輝いていただくことを願って開発されました。「ラ・ジュネッセ」とは、“若さ” あるいは“若返り”を意味します。これは当院の大城理事長が30年以上のレーザー治療の経験をもとに、レーザー効果の新しい応用を見い出して完成させた美容治療で、1997年に世界に先駆けて、非侵襲的なnon-ablative laser resurfacing=皮膚を削ることなく、シワ取りを行う治療法を開発したことに始まります。

「ラ・ジュネッセ」は当初、単独のレーザー機器による治療の呼称でしたが、レーザー技術、レーザー医学の進歩に伴い、治療法が進化し、複数のレーザー機器を用いた若返り治療全体を意味するものになりました。
目尻や口元の細かいちりめんジワを、強いレーザー治療や外科手術、その他で対応する事は可能ですが、施術後ガーゼをあてなければならなかったり、手術跡が残ったり、合併症の危険もある等、リスクがあります。
しかし「ラ・ジュネッセ」は、ソフトな治療でありながら、効果的に“若返り”を可能にします。

『大城式総合美肌のレーザー治療』の特徴

  • 「メディカル・スキンドック」にてお肌の診断

    最新の顔面計測器・肌診断器を用いて患者様のお肌の状態を的確に診断します。

  • 患者様の要望と症状に応じたアラカルト治療

    クスミ、キメ、タルミなどの患者様の状態にあった治療法を提案いたします。

  • きめ細やかなフォローアップとケア・アドバイス

    「メディカル・スキンドック」にて治療後の状態や変化を細かくフォローアップし、状態に応じたアドバイスを行っております。

  • 美容皮膚科的治療と手術治療の融合

    レーザー治療のみならず、手術を含めた総合治療を提供いたします。

治療方法

「ラ・ジュネッセ」の治療は痛みを伴わず、約1時間程度で終わります。治療直後から化粧もでき、日常生活の制限はありません。
外科手術とは異なり、自然な形でフェイスラインを引き締める上、コラーゲンの再生を促す効果もあるので肌の質も改善され、小さなシミやクスミも取り除かれます。

美顔治療に使用される各種治療器

ロングパレスアレキサンドライトレーザー
ロングパレスアレキサンドライトレーザー
パルス幅可変ロングパルス色素レーザー
パルス幅可変ロングパルス色素レーザー
IPL+RF治療器
IPL+RF治療器
エルビウムグラスレーザー
エルビウムグラスレーザー
ニ波長発振(Nd:YAG)レーザー
ニ波長発振(Nd:YAG)レーザー
単極式RF治療器
単極式RF治療器
双極式RF治療器
双極式RF治療器

症例写真

治療前
治療前
  治療後1
治療後1
  治療後2
治療後2